ホワイトニングや虫歯にも!重曹歯磨きの嬉しい効果

投稿日:

重曹は歯磨きにも絶大な効果があります

お掃除用品として絶大な効果があると有名な重曹ですが、実は歯磨きにも絶大な効果があります。

「重曹うがい」が歯を白くするということで一時期多くのメディアで取り上げられたこともありましたが、市販されている重曹を使ってうがいをするようにしたところ、体質が劇的に改善したという報告例も続々聞かれています。

中でも特に注目なのが重曹を使ったうがいをすることで初期の虫歯を改善することができるということです。

今や虫歯や歯周病、口臭などのオーラルケアはすべての年代や性別に共通した問題となっています。

これまでかなり高価な歯磨きやケア剤を使ってきたけれども今一つ効果を実感することができなかったという人は、ぜひこの重曹を試してみることをおすすめします。

重曹うがいをするときの注意点

初めて重曹うがいをするときには、まずは方法をしっかりと理解しておくようにしましょう。

市販されている重曹には大きく二種類があり、清掃用などの工業系目的のための製品と、料理などをするときのための食品用の製品があります。

うがいに使用するには後者の食用のものを選ぶようにします。

ちなみに食用として販売されている重曹はベーキングパウダーとしても使用されるものなので、なめてもまったく健康に問題はありません。

うがいをするときにはだいたい500mlくらいの水に対して、ティースプーン1杯くらいの重曹を溶かして使用します。

うがいといっても顔を上に上げて行うガラガラうがいではなく、歯磨きをするときのぶくぶくうがいをします。

重曹を溶かした水を口に含み、30秒くらい口の中でぐるぐると水を回していきます。

重曹うがいだけでは歯の間に入った食べかすなどはとることができませんので、通常の歯磨きと合わせて行うのがおすすめです。

このとき歯磨きをするよりも前に重曹うがいをしておくと、口の中のたまった歯垢を浮き上がらせて取れやすくしてくれるので、うがいのあとに歯ブラシを使って磨いていくのがよい方法です。